« キズタアメリカムシク(Yellow-rumped Warbler) | トップページ | 春のわたりには次期尚早・・・。 »

2010/04/05

次期尚早の干潟では・・・。

 干潟をふらふら歩きたくなって、今日もいつもの干潟へ出かける事になりました。多少の渡りも期待して出かけては見たものの、殆どは越冬種ばかりで、寂しい干潟ではありましたが、ダイシャクシギの群れ?が現れてくれ、しばしそのユーモラスかつ優雅な姿を楽しませてくれました。山の夏鳥がわたって来るまでのしばらくの間は、シギチ詣での季節です。

ダイシャクシギ(Indian curlew)

真ん中の個体で腹から腰が白いのが見て取れます。 1a100405sannbannse9 やっぱり優雅な姿です。
1a100405sannbannse0

|

« キズタアメリカムシク(Yellow-rumped Warbler) | トップページ | 春のわたりには次期尚早・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65326/48003703

この記事へのトラックバック一覧です: 次期尚早の干潟では・・・。:

« キズタアメリカムシク(Yellow-rumped Warbler) | トップページ | 春のわたりには次期尚早・・・。 »