« シギチはどこに…。 | トップページ | 大騒ぎ! »

2016/08/16

干潟の様子はいったい…。

盆休み終盤!一日鳥見に集中できる事になったので、迷う事無くいつもの干潟に出かけます。潮見表を確認すると8時半には干潮になってしまうので、早々に家を出立し、五時過ぎには到着という勇み足…。

 干潟はまだ薄暗い状況でしたが早速シギチを探しに干潟にでると、まず目に入ってきたのがオオソリハシシギでした!
077a1740
オオソリハシシギは三羽ばかり居たようですが、まだ夏羽の残る個体も居ました。
077a1939
オオソリハシシギに暫く遊んでもらっていると、突然目の前にオバシギが登場してくれます。
077a1778
干潟を見渡す限り、オバシギはこの個体のみのようです。
077a1786
こちらも6年ぶりのシロチドリ!つぶらな瞳におじさんはめろめろです!
077a1815
見渡す限り二羽だけしか居なかったソリハシシギもその姿を楽しませてくれました。
077a1871
そして今日本命のキリアイを求めて小型シギの群れを丹念に探しますが、メダイチドリかミユビシギの群ればかりでキリアイが混ざっている様子はありませんでした。バーダーもほとんど居なくなるまで粘ってはみましたが、シギチの姿がほとんど見えなくなったのを潮時に、もう一つの干潟に移動します。
 こちらの干潟もほぼ干潮になっており鳥たちの距離は遠く、状況調査のつもりで鳥たちを眺めます!するとかなり遠くにオオメダイチドリを発見!何度もシャッターを切りますが、その距離には勝てず本当に証拠写真…。
077a2464
 暫くオオメダイチドリと格闘していましたが、自転車で回っているバーダーからキリアイの情報です。ポイントまではさらに15分は歩かないと行けない状況ですが、干潟を長靴で既に一万歩以上あるいてへとへとだったので本当に迷いましたが、気を振り絞って移動します。
 ポイントに到着してもなかなかその姿をいつける事が出来ませんでしたが、数人のバーダーが集まっている場所に移動すると、ようやくキリアイの姿を発見です。
077a2128_2
キリアイとは何年で会っていなかったのだろうと感慨に耽りながら、ラッキーな出会いに感謝しつつひたすらシャッターを切りまくる始末です。
077a2172
帰宅後、写真の整理が大変だった事は言うまでもありません(笑)

|

« シギチはどこに…。 | トップページ | 大騒ぎ! »

コメント

moto8さん!家族旅行に出かけていたので返信遅くなりました。
やっぱり地元の田んぼでキリアイと行きたいですね!
8月も後半戦突入ですでので大いに期待です。
出来るだけ地元パトロールに励みます

投稿: カトゴリ | 2016/08/17 22:33

キリアイは良いですね!
昨年は田圃にも入ったので今季も来て欲しい。
干潟もだいぶ入ってきましたね。
今日の台風で田圃も干潟もいろいろ入るかもですね。

投稿: moto8 | 2016/08/16 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65326/64066038

この記事へのトラックバック一覧です: 干潟の様子はいったい…。:

« シギチはどこに…。 | トップページ | 大騒ぎ! »