« 白と赤 | トップページ | ハクガンとの出会い »

2017/01/30

早春の干潟では

 MFの森も今一歩の様子と言うこともあり、久しぶりに越冬シギチを見にいつもの干潟に向かいます。干潟についてすぐに見ることができたのはハマシギとシロチドリの2種のみ…。
00000112
ハジロコチドリを丹念に探しますが、これは?と思う小さなシギはシロチドリばかりです。
00000114

アオサの上で、こちらも久々の出会いのタヒバリが出迎えてくれます。
00000113
ハジロコチドリには出会えませんでしたが、トウネンに出会うことができました。
00000115
沖に近い場所ではたくさんのミヤコドリが餌を漁ってますが、その中に首に白い輪のある個体が1羽…。
00000116
バーダーが殆どん去ってしまった後も粘ってハジロコチドリを探しますが見つからず、諦めて近くの公園に移動します。ズグロカモメにでも会えないものかと渚の方に向かっていると、足早にカメラを担ぐバーダーの姿!私も追いかけてみると目の前には本当に久しぶりのヘラサギとクロツラヘラサギが居ます。
00000119
水浴び中のクロツラヘラサギです!
00000118
最後に綺麗な舞を見せてくれた後飛び去ってしまいました。
00000120
シギチ詣での最後は越冬中のアオアシシギです。
00000123_2
公園ではすでに菜の花が咲いていました!春本番が待ち遠しいですね。
00000122

|

« 白と赤 | トップページ | ハクガンとの出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65326/64827507

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の干潟では:

« 白と赤 | トップページ | ハクガンとの出会い »