« 早春の干潟では | トップページ | 地べたの鳥は難し…。 »

2017/02/12

ハクガンとの出会い

先週末、行くあての無いところに鳥友からハクガンの情報をもらったので暇に任せて遅い出立!ハクガンといえば、以前イギリスに出張した時にマガンの群れの中に白い個体がいたので喜んで写真を撮り始めるとアヒルだった苦い経験を思い出してしまう。

 白鳥を餌付けしている池にハクガンが戻ってくるのは3時以降との話なので、近場の大きな沼を散策します。広大な池にはたくさんのカモたちが浮かんでいます。ミコアイサもかなりの数がいましたが、本当に遠くて豆粒のようです。そこそこ近くでその姿を見せてくれるのはヨシガモ、マガモ、ホシハジロといったところ…。
00000124
その後も時間はゆっくり流れます…。不意に現れたのはミサゴでした!
00000125
それでも、3時まではだいぶ時間があるのでヒシクイがいるというエリアを流しますが、見つけることはできませんでした。ラーメンで腹ごしらいをした後、早めにその池に向かいます。到着するとそこはたくさんの観光客で賑わう場所でした…。バーダーもちらほらいるようでしたが、一般客の中長玉を出しているのは私一人で、なんだか気恥ずかしい状況ではありましたがハクガンが飛んでくるのをひたすら待ちます。3時頃になるとオオハクチョウが次々と戻ってくるので暇つぶしにシャッターを切ります!
00000127
狭いエリアなので目の前を白鳥が、大きな風切音を立てながら飛ぶ姿はなかなか壮観です!
00000128
しかし、いつまでたってもハクガンが戻ってこないので心配になってようやくそのエリアを双眼鏡で覗くと、畦にハクガンの姿が…。飛んでくるのを見逃したかとがっくりしていると、12時前には戻ってきていたとのこと…。
00000130
ようやくライファーとの出会い達成ですが、たくさんのオオハクチョウの中、たった一匹でなんだか寂しげです。ごちゃごちゃの画像ですが、関東ではこれが限界なのでしょう…。
00000131

|

« 早春の干潟では | トップページ | 地べたの鳥は難し…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65326/64882511

この記事へのトラックバック一覧です: ハクガンとの出会い:

« 早春の干潟では | トップページ | 地べたの鳥は難し…。 »