« 2017年6月11日 | トップページ | 2017年7月3日 »

2017年6月20日

2017/06/20

第一関門突破?

会社の監査の一環で、2年に一度の支店回りとして札幌に出張となれば土日を生かして北海道の鳥と出会いたいと本業そっちのけの企みが脳裏をかすめます。
 ということで、数ヶ月前から企んでいたギンザンマシコ目当ての一人旅が始まります。電車で移動の鳥見なんてほとんど経験していませんので、様々な場面で緊張が走りますが、バス、ロープウェイ、そして雪蹊の山登りを経て目的のポイントに到着します。
 現地では、同じ目的のバーダーが数名先着で陣取っています。そしてここからが辛抱の始まりということで、1日半を待ち続けてまともなご対面は一度という有様です。それでも、その姿をカメラに収めることができたのはラッキーの一言なのでしょう!
00000393
もっと近くでの出会いを期待して時間を費やしましたが、これが精一杯の出会いとなりました。
 そして、山の温泉で一泊後の朝、他の鳥と出会えないかと辺りを彷徨くと、目の前に現れたのは予想していなかったベニマシコです。
00000394
 この時期の道東に出かけている方々には当たり前のベニマシコ夏羽なのでしょうが、思わぬ出会いに気分を良くします。
 朝食後再び山に登りますが、遠くをギンザンマシコがちょろちょろする場面を数度見るばかりで、まともな出会いもない時間が流れていきます。そんな忍耐の時間が流れる中、ちょっとだけ気分を取りなしてくれたのはノゴマでした。
00000395
今年は雪が例年に比べ非常に多い状況で、さしもの高山植物の宝庫も開花はまだまだのようで、ようやく近場に咲いていたのはキバナシャクナゲだけでした…。
 ということで、難関な鳥との出会い第一関門突破といったところでしょうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月11日 | トップページ | 2017年7月3日 »