« 2017年6月20日 | トップページ | 2017年7月9日 »

2017年7月3日

2017/07/03

花の少ない高原で…。

 賑やかな夏鳥たちの季節もそろそろ終盤を迎えるこの時期、誰もが思い描くのは高原の花と野鳥の組み合わせ!しばらくお目にかかっていないアカモズメインでご無沙汰の高原にでも出かけようと鳥友に様子を聞いてみると、昔と違ってアカモズはかなり難敵なので諦めた方が良いとの忠告に素直に?従い、ニッコウキスゲが綺麗なはずの高原に出かけます。
 現地に到着すると黄色い御花畑はどこにも見当たらず、ポツポツ咲いているのはレンゲツツジ…。ニッコウキスゲはようやく数本開花といった有様です。偶然お会いしたNさんも状況の悪さに早々に撤収とのこと。そういう自分はせっかく来たのだから少し粘ってみようとノビタキを探して歩きます。
 しばらく歩いて行くと、人をあまり気にしないノビタキペア発見です!
00000397
オスもメスも餌取りに余念がありません。
00000398
常連のホオアカも数個体見ることができましたが、なかなか良いところに出てくれません。
00000402
しばらく粘って待ちますが、取れる写真は似たようなものばかりなのでいい加減飽きてきたので今度は高度を上げます。
00000401
去年教えてもらった人気の少ないハイマツのエリアに到着すると、ルリビタキ、メボソムシクイ、ホシガラスの声がします。そしてしばらく遊んでくれたのは夏のルリビタキでした。
00000404
ハイマツとルリビタキは夏ならではの組み合わせですね…。
00000405
ルリビタキとの出会いもそこそこに、次はダメ元で今年まだ出会っていないコマドリポイントに車を走らせます!途中コマドリのさえずりが聞こえる沢筋がいくつかありましたが、目的地に向かうと、すぐさまその姿を見せてくれました。
00000411
今年は山の春の訪れが遅かったのが功を奏したのでしょうか?
00000412
この場所には数個体入っているせいか、しきりにさえずってくれます!
00000414
緑に映えるコマドリのオレンジはなんとも綺麗でした。
00000415
こちらは子育て終盤のミソサザイです!一体何を思って囀っているのでしょうか?
00000408

今日も山の自然に感謝の1日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月20日 | トップページ | 2017年7月9日 »