« 2017年7月9日 | トップページ | 2017年7月17日 »

2017年7月10日

2017/07/10

花と鳥の道は険しい…。

 以前、鳥友がこの高原に足繁く通っていた頃、私はどちらかというとライフリストを増やすことに専念していたので、ノビタキのために時間と労力を使うことに多少のためらいを感じていました。日本に帰国して一年、周りの皆さんの写真の質の高さに見よう見まねでやってきましたが、ここに来てその難しさと奥深さを痛感しています。とは言ってもモチベーション自体比較のしようもないのが現実のようです。
 先週に引き続き花とノビタキを目指して繰り出しましたが、ニッコウキスゲの咲いているエリアではすでに子育ては終了しているペアばかりのようで、雛に餌を運び続ける親鳥の姿を見ることができません…。キスゲをバックにでも取れれば上出来と自分に言い聞かせます。
00000445b
現地でお会いした方に、この近辺のロケーションについて色々教えていただき、諦めずにポイントを回ります。しかしながら、子育ての終わったノビタキは人を避けるように遠くでまったりするばかり…。愛想の良いのは何と言ってもホオアカです。
00000446b
そして、やかましい声の方に目をやると、なんとガビチョウがこんなところでも繁殖をしているようです。
00000447b
なんともまあ、今日はこれでケチがついたものだとがっかりしましたが、朝方色々教えていただいた方と、粘り強く待っていると、ようやくそこそこ近くにノビ♀が登場してくれます。
00000448b
そして、遠くでまったりしていたオスもようやく近くに…。00000449b
どうやら、今日のところはこれが限界のようで、またしても鳥との出会いの難しさを感じました。帰り際に、自分の気持ちをなだめてくれるかのように、ノビタキが寂しげな枝先からお見送りしてくれました…。
00000451b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月9日 | トップページ | 2017年7月17日 »