« 干潟詣でもいい加減に…。 | トップページ | 賑わいの予兆…。 »

2017/08/27

そろそろ本番のはずですが…。

新潟出張の疲れも取れず、遅めの田んぼパトロールに出かけますが、めぼしい休耕田も稲刈りのため水が抜かれ、状況は悪化するばかりです。ようやくシギチの姿を見つけ近づいてみるとクサシギの群れ…。クサシギもいつか見るのが難しくなるのか?と思うとしばし相手にしてもらいます。
00000612b
なかなか良い絵作りができないのは辛抱が足りないからなのでしょう…。
00000604b
今日はこれで鳥見も終了!と家に戻ると家族は皆で払ってしまっており、このまま半日家でゴロゴロするのは辛いので、すぐさまいつもの干潟に移動します。
 浜に出てみると、すぐさま目に入ってきたのはトウネンの群れです。先週は一羽ようやく確認できる状況でしたので、遅めの到着に胸を撫で下ろす気分です。
00000607b
近くにどんどん近づいてくれる、人を恐れない幼鳥でしょうか…?
00000605b
キアシシギの数も増えていました!
00000606b
キリアイが居ると教えてもらいましたが、干潟が小さくなるにつれ鳥たちの数がどんどん少なくなる中、干潟を歩きまわってようやくトウネンの群れの中にキリアイを発見です。
00000609b
会いたいと思っていた鳥を見つけることができた時の喜びはシギチ詣での一番の楽しさなのでしょう!
00000610b
そしてとうとうシギチは全ていなくなってしまったと思ったところ、遠くに小さなシギチを発見です!ミユビシギの小さな群れが逆光の中に佇んでいます。
00000611b
逆光をものにするような技術は持ち合わせていませんが、逆光ついでにコサギと戯れて干潟を後にするのでした…。
00000613b

|

« 干潟詣でもいい加減に…。 | トップページ | 賑わいの予兆…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65326/65716923

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ本番のはずですが…。:

« 干潟詣でもいい加減に…。 | トップページ | 賑わいの予兆…。 »