« 2018年1月21日 | トップページ | 2018年2月5日 »

2018年1月30日

2018/01/30

越冬シギチ!

 四年ぶりの大雪!とは言っても前回は中国駐在中だったので、娘が一時間おきに送ってくる写真を見るだけでしたが、今回は平日まともな雪かきでない中、土曜日に駐車場周りを半日かけて雪かきで鳥見どころではありません。
 そして待望の日曜日!北の方は路面凍結が心配なので、このところ気になっていた越冬シギチを探しにいつものポイントに出かけます。早々にポイントに到着すると蓮田は一面結氷で、シギチどころではありません。それでもエリアを探すと小型シギチを発見です!腰が高いその姿、初列が尾羽より長いなど、その姿は情報通りのヨーロッパトウネンのようです。
 しゃがんで待っているといきなり目の前に飛んできてくれました!氷の上のヨロネンはもちろん初めての光景です。

00000781b
 足が長いので採餌の際はどうしても前傾姿勢となりますが、どうしてこんな形態を選択したのかは生命の面白さなのでしょう!
00000782b
 夏羽の華やかさも好きですが、冬羽の落ち着いた感じもまた大好きです!
00000784b
 ヨロネンに混じってその姿を楽しませてくれたのはオジロトウネンです!
00000783b
 シギチの中で最もシック!?な色合いが美しい鳥だと思います!
00000789b
 蓮田の氷は溶けそうもなく、これまでと思いコミミポイントに移動すると、蓮田でお会いしたバーダーにアカアシシギが出ているとの情報をもらいすぐさま移動します!そのポイントは水の流れがあり、蓮田の一部の氷が溶けており、大きめのシギチの群れを発見します!車でゆっくり近づくとハマシギとオオハシシギの群れです。氷が溶けているエリアが畔の脇なので、鳥が近すぎるのが難点です(笑)
00000786b
そしてアカアシシギの姿を探しますが、居たのは赤ではなくアオアシシギ…。
00000787b
アカアシシギとの出会いは次回に譲るとして、コミミポイントに戻りますが、早くから飛んではくれるものの、人を警戒してか、飛ぶのは遠い場所ばかりです…。00000788b
今年はまともなコミミとの出会いはあるのでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月21日 | トップページ | 2018年2月5日 »