« 2024/03/03 | トップページ | 2024/04/10 »

2024/03/20

2024/03/20

八丈航路その2

昨年は3週連続で出かけた八丈航路でしたが、今年は少し浮気などもしたので、ちょっと間のあいた二度目の航路となりました。往路では相手をしてくれるのはほとんどオオミズナギドリばかりでしたが、港に到着すると堤防にムナグロを発見です!海をバックのムナグロなんて少し違和感がありますが、もう春の渡りは始まっているようです。

00004228atopazdenoisesharpen

そして復路に期待をかけますが、クロアシアホウドリは僅かに飛ぶだけで、コアホウは見かけることのない中、ようやくアホウドリとのご対面となります。これでようやく去年のリベンジが果たせそうです。

00004230atopazsharpen 00004231atopazdenoisesharpen 00004234atopazdenoisesharpen 00004235atopazdenoisesharpen

 

はw

 

| | コメント (0)

今年も手強かった…。

今年もヒメカモメがやってきているとも情報をもらいましたが、去年の手強さが思い起こされ躊躇すること数日でしたが、運よく出会えればとの捨て身で現地に向かいます。いくつかのポイントを丹念に探し回りましたが、ユリカモメ自体の数が少なく、結局その中に混じっているだろうヒメカモメの姿を見ることはできませんでした。結局あちらこちら動き回ったのでそれなりに鳥は見ることが出来たのですが…。

そんな中、お知り合いが見つけてくれたのが、ユリカモメの暗色型!幼鳥ではなく羽全体が暗色なのが特徴のようですが、飛翔シーンは残念ながらゲットできませんでした。

00004226a

そして、夏羽に移行中のカンムリカイツブリも!

00004223a

そして冬羽のシロエリオオハムが愛想良くその姿を見せてくれます。

00004224a 00004225a

時間を持て余している時はいつも相手をしてくれるのはミツユビカモメとなります。

00004220a 00004221a 00004222a

| | コメント (0)

« 2024/03/03 | トップページ | 2024/04/10 »